エアバッグインフレータと部品

1

世界のエアバッグメーカーの需要を満たすために建てられた当社のメキシコとルーマニアの部品センターでは、切断、冷間成形、機械加工(旋盤加工、ドリリング加工、フライス削りなど)を行っています。

専用部品センターでの付加価値サービス

テナリスは、運転席・助手席エアバッグ、サイドエアバッグ、カーテンエアバッグ用に、多様な冷間引き抜きシームレス鋼管とインフレータエアバッグ部品を製造しています。

エアバッグ用の鋼管は、厳しい品質管理が行なわれ、サイズ、機能面での最も過酷な要件を満たさなければなりません。清浄鋼溶製体制、優れた機械特性や、厚みと偏心に関する厳格な公差が、大事な要素となります。インフレータ展開時、パイプは一気に上昇する歪み速度での高応力にさらされます。この現象に対応する商品として、低温(-40°C)でも高強度特性と耐内圧破裂、衝撃強度を発揮する炭素低合金鋼を開発しました。

また、当社は熱間・冷間成形や温間加工に適した交換を供給しています。自動車部品センターでは、世界のエアバッグメーカーのニーズに合わせた切断、冷間成形、機械加工(旋盤加工、ドリリング加工、フライス削りなど)が可能です。

ハイブリッドインフレータ用鋼管

ハイブリッドインフレータは、小型のガス発生推進装置と加圧ガス(コールドガス)を組み合わせたものです。テナリスは、助手席エアバッグ、サイドエアバッグ、カーテンエアバッグのハイブリッドインフレータ向けに、冷間引き抜きと機械加工を行った商品を提供しています。

製造工程

冷間引き抜き

鋼の種類

それぞれのお客様のニーズに合うようつくられた特殊鋼種

寸法範囲

外径 25--65 mm
肉厚 2--4 mm

機械特性

最小引張強度

低グレード 100 Ksi (690 Mpa)
中グレード 135 Ksi (930 Mpa)
UHSSグレード 145 Ksi (1000 Mpa)
MHSSグレード 160 Ksi (1100 Mpa)

納入条件

熱処理(当社独自の熱処理)

規格

米運輸省の規格に完全準拠

特殊要件

-60度の内圧破裂試験でも十分な延性を示す

火工術インフレータ用鋼管

対象のインフレータは、特別な固体破裂剤を瞬時に爆発させることでガスを発生させてエアバッグを膨らませるもので、通常、爆破装置と固体破裂剤のカートリッジを格納した穴の開いた鋼管が必要になります。テナリスは、運転席・助手席エアバッグのインフレータ用の鋼管を幅広く取り揃え、お客様のニーズに合わせて設計しています。

製造工程

冷間引き抜き

鋼の種類

お客様のニーズに合うよう造られた特殊鋼種

寸法範囲

外径 25--75 mm
肉厚 2--5 mm

機械特性

最小引張強度 低グレード 52 Ksi (360 Mpa)
中グレード 86 Ksi (580 Mpa)
高グレード 100 Ksi (690 Mpa)

納入条件

引き抜き、応力除去、焼きならし

Our Site uses cookies. By using our Site (through any device) you agree that our rules on use of cookies as contemplated in our Terms & Conditions shall apply.
We may revise and update the applicable rules at anytime, therefore, we recommend visitors and users to periodically review the rules of use of cookies to ensure that visitors and users are aware of any changes.

Hide