石油・ガス井向け特殊パイプ

oil tools

油田掘削装置の部品として使われる 様々なグレードのパイプを 提供しています。

テナリスは、石油・ガス井掘削に使用される様々なグレード(4130および4140)の熱間圧延鋼管や 冷間引抜鋼管を提供しています。

  • パーフォレーションガンチューブ
  • サンドスクリーン
  • ダウンホールドリルモーター

これらの用途に使用されるパイプでは、高強度や、高精度の寸法公差を保証しています。

用途

石油・ガス用井向け特殊パイプ

製造工程

熱間仕上げあるいは冷間引き抜き

鋼の種類

  4130および4140

寸法範囲

外径 51–508 mm
肉厚 5–50 mm

機械特性

最小降伏点 80、110、125 ksi (API 5CTのL80、P110、Q125に対応)

納入条件

圧延まま、焼きならし、焼鈍、焼入れ、焼戻し

規格

ASTM A519およびAPI 5CT(ISO 11960と等価)の一部の要求事項に準拠

この分野で主要なアプリケーションの一つが、 生産準備のために爆発物を用いて石油・ガス井に穴をあける パーフォレーションガン装置心臓部用のパイプです。この商品は、お客様の要望に沿った化学成分及びプロセスデザインを検討し、当社とエンドユーザーが共同で開発しました。

また、 高靭性があり、高精度の内径公差とともに高強度の性能を持つ低合金の 焼入れ焼戻し鋼管を提供しています。パイプの組織健全性ならびにパーフォレーションシステム全体の構造健全性を保ち、装填爆発物の爆発時の高い衝撃抵抗を確保した商品を提供いたします。

用途

パーフォレーションガンチューブ

製造工程

熱間仕上げあるいは冷間引き抜き

鋼の種類

カーボンマンガンスチール (TN PG115)
クロムモリブデンスチール (TN PG135, TN PG145)

寸法範囲 (*)


熱間仕上げ 冷間引き抜き
(TN PG145のみ)
外径 69.85 – 177.8
(2.75" – 7.00インチ)
38 – 114,3 (1.50" – 4.5")
肉厚 5.1-15.9mm
(0.200-0.625インチ)
3 – 12,5
(0.125-0.5インチ)
* 標準幅。合意の上、追加サイズの利用が可能。

機械特性

  TN PG115 TN PG135 TN PG145
降伏点 (KSI) 115 – 137 135 – 157 145 – 167
極限引張強度 (KSI) 120 140 150
伸び% 15% 15% 14%
CVN LC 10x10 (フィート・ポンド) 73 66 60

納入条件

圧延まま、焼入れ、焼戻し
冷間引き抜きまま、焼入れ、焼き戻し (TN PG145のみ)

規格

ASTM A519を全般的に満足

特殊条件

超清浄鋼
厳格な寸法公差
熱間仕上げでのドリフト試験
合意にもとづく特殊資格認定試験

Our Site uses cookies. By using our Site (through any device) you agree that our rules on use of cookies as contemplated in our Terms & Conditions shall apply.
We may revise and update the applicable rules at anytime, therefore, we recommend visitors and users to periodically review the rules of use of cookies to ensure that visitors and users are aware of any changes.

Hide