石炭火力発電所

Coal Fired

臨界環境の技術

石炭火力発電所では蒸気発生器内で石炭を燃焼させ、水を高温高圧蒸気に変換することで電気を作り出します。蒸気は発電機を動かすための蒸気タービンを通って発電します。タービンから排出された蒸気は冷却して水にし、蒸気発生器に戻し、再び同じプロセスを繰り返します。


高温高圧用合金鋼およびステンレス鋼

テナリスは臨界環境での用途向けに炭素鋼、合金鋼(T/P11, 13CrMo4-5, T/P22, 10CrMo9-10, P36, 15NiCuMoNb564, T/P23, 7CrWVMoNb9-6)、高合金鋼(T/P91, X10CrMoVNb9-1, T/P92, X10CrWMoVNb9-2,)、ステンレス鋼(TEMPALOY AA-1 and A-3)の鋼管を生産しています。これらの商品は ボイラ, 水壁管,給水管, 過熱器 再加熱器、ヘッダー、蒸気管、継手管、その他の高温高圧用途として発電所設備に採用されています。

超々臨界圧下で使用される鋼管

テナリスは現在9%クロム管商品(ASTM規格91及び92グレードと欧州規格(EN)で同等のグレード)を生産しています。この商品は620℃にまで上昇する温度下で稼働するボイラーの圧力関連部品に使用されています。さらに蒸気温度600℃以上で稼働する最新の超々臨界圧(USC)発電所向けの過熱器と再加熱器用として、ASTM A213 S30434 及び S30942 グレード(TEMPALOY AA-1及びA-3)の商品を生産しています。これらは全て耐クリープ性においても高性能な商品です。

 

保証された品質

当社の商品は全て厳しい品質規格に沿って設計され、 公認品質システム (ISO 9001). に則って生産されています。品質管理手順としては、統計的工程管理、工程・生産監査、生産履歴システムがあります。

Our Site uses cookies. By using our Site (through any device) you agree that our rules on use of cookies as contemplated in our Terms & Conditions shall apply.
We may revise and update the applicable rules at anytime, therefore, we recommend visitors and users to periodically review the rules of use of cookies to ensure that visitors and users are aware of any changes.

Hide