ガス火力発電所

Gas Fired Power Plants

 

様々な品種とサイズの商品を提供 

複合サイクルガス火力発電所はガスと蒸気のサイクルに基づいて稼働し、電力の一部は交流電源に直接接続したガスタービンで作り出されます。その時、排出ガスによってタービンが大変高温となるため、そのエネルギーは排熱回収ボイラ (HRSG)を通って回収されています。排熱回収ボイラは、熱い排出ガスから熱を回収して蒸気を発生させ、その蒸気で電気を起こす蒸気タービンを作動させます。この二つのサイクルの組み合わせにより大変効率的に発電が行われます。複合サイクルガス火力発電所は起動が早く、ピーク需要時に大量のエネルギー供給をすることができます。


炭素鋼から高合金鋼まで

複合サイクルガス火力発電所向けに、テナリスは炭素鋼、合金鋼(T/P11, 13CrMo4-5, T/P22, 10CrMo9-10, P36, 15NiCuMoNb564, T/P23, 7CrWVMoNb9-6)、高合金鋼(T/P91, X10CrMoVNb9-1, T/P92, X10CrWMoVNb9-2)の鋼管を供給しています。これらの商品は熱回収蒸気発生器、ヘッダー、蒸気管、継手管、その他の高温高圧環境に使用される発電所装置に採用されています。これらすべての商品は耐クリープ性、耐食性、耐水蒸気酸化性ともに改良された優れた性能を持っています。

 

保証された品質

テナリスのガス火力発電所向けの全商品は最も厳しい品質規格に沿って設計され、公認品質システム (ISO 9001). に則って生産されています。品質管理手順としては、統計的工程管理、工程・生産監査、生産履歴システムがあります。

Our Site uses cookies. By using our Site (through any device) you agree that our rules on use of cookies as contemplated in our Terms & Conditions shall apply.
We may revise and update the applicable rules at anytime, therefore, we recommend visitors and users to periodically review the rules of use of cookies to ensure that visitors and users are aware of any changes.

Hide