ヘッダー・蒸気管

1

テナリスは長期の耐クリープ性能をもつ商品を供給しています。

 

高温用途商品

ヘッダー、蒸気管、継手管は石炭、石油、ガス火力発電所の異なる装置の一部分として、蒸気を集め輸送する際に使用されています。他の発電用商品と同じように、高温下で使用されるこれらの商品は使用期間中の耐熱安定性と同様に強度、耐食性、クリープ特性において厳しい要求があります。

用途

ヘッダー、蒸気管、継手管用パイプ

製造工程

熱間圧延

鋼の種類

炭素鋼、低合金鋼、 高合金鋼

寸法 範囲

外径 31.8--711mm
肉厚 2.3--100mm

機械的特性

適用する国際規格に準じる

納入条件

圧延まま又は熱処理、適用する国際規格に準じる

規格

ASTM A106, ASTM A335, EN10216-2

鋼の種類と寸法範囲

テナリスはヘッダーと蒸気管用に最適な長期耐クリープ性を保証する熱間仕上げシームレス鋼管を炭素鋼、クロムモリブデン鋼で生産しています。外径31.8mmから711mmまで、肉厚2.3mmから100mmまでのヘッダー、蒸気管、継手管を供給しています。

確性試験と性能

ヘッダー、蒸気管、継手管は以下の点で特徴づけられています。

  • ミクロ組織及び析出物
  • 表面品質
  • 機械的特性
  • 曲げ加工性
  • 溶接性
  • クリープ挙動

保証された品質

テナリスのヘッダー、蒸気管、継手管は最も厳しい品質規格 (ASTM A106, ASTM A335, EN10216-2)に沿って設計され、公認品質システム(ISO9001)に則って生産されています。品質管理手順としては、統計的工程管理、工程・生産監査、生産履歴システムがあります。

Our Site uses cookies. By using our Site (through any device) you agree that our rules on use of cookies as contemplated in our Terms & Conditions shall apply.
We may revise and update the applicable rules at anytime, therefore, we recommend visitors and users to periodically review the rules of use of cookies to ensure that visitors and users are aware of any changes.

Hide