品質、環境、安全衛生方針

品質、安全衛生、環境

テナリスは、業務全般において最高水準の品質・環境・安全衛生の実現を目指します。

QHSE-PolicyMaster

テナリス全ての従業員、協力会社、及びテナリス商品を使用する全てのお客様にとっても、安全衛生こそが最重要事項です。

  • 全ての労働災害及び職業病は防げるものであり、また防がなければなりません。
  • 安全衛生の遂行は、管理者の責務です。
  • 従業員による取り組みと、教育・訓練は不可欠です。
  • 安全最優先に働く事がテナリス社員であることの条件です。
  • 安全衛生に秀でることは、高業績へと繋がります。
  • 安全衛生は、全ての業務に適用されます。

品質こそ、私たちの強みです。

  • お客様の要望と期待に応えなければなりません。
  • 品質管理は、全ての業務に適用されます。
  • 管理者は、優れた品質管理システムを通して高品質の商品を維持する事に責任が有ります。
  • サプライチェーン全般においても、優れた品質システムと高品質の商品とが維持されなくてはなりません。
  • 品質管理に秀でる事が、好業績を収める上で必要不可欠です。

私たちは、長期的に持続可能なビジネスの発展に全力を尽します。

  • 生産による環境への影響を最小限に抑えます。
  • 天然資源とエネルギーを最大限に有効活用します。
  • 全ての業務に環境管理を適用します。
  • 従業員は環境問題に関心と責任を持ちます。
  • 利害関係者の皆様と率直な対話を持ちます。

テナリスは、従業員の安全衛生と、顧客満足、環境保護、及び地域社会の発展こそが最優先事項と考え、組織全体でこれらの目標達成に、率直な方法で努力致します。

テナリスは、継続的な教育・訓練により、プロとしての技能・技術、業務管理能力を向上させ、さらに従業員の評価制度を充実させることにより、労働意欲を向上させます。またテナリス行動基準及びビジネス行動基準に定められた倫理規定を遵守し、ワークライフバランスの維持に努めながら事業を強化致します。

テナリスは、供給者からお客様までのサプライチェーン全体において、合意に基づき供給された製品を正しく無駄なく使用し、また仕様通りに製作・出荷された商品を適切に使用して頂く為のアフターサービスにおいても、品質・環境・安全衛生管理体制を駆使して当方針を実践することの重要性を認識しています。またテナリスは法規定を遵守し、また、品質・環境・安全衛生に関する全ての要件を遵守することを約束します。

テナリスは、組織全体にこの方針を浸透させ、品質・環境・安全衛生管理体制の正しい適用を従業員に徹底させます。また教育・訓練を進め、各自の目標設定、評価及び見直しにおいて当方針を実践致します。

テナリスは、管理体制の実施、及び維持管理のため、当方針を継続的に更新し、品質・環境・安全衛生を改善していく事を誓います。

2008年10月

Signature
パオロ・ロッカ
最高経営責任者