研究開発

研究開発
Banner_randd

材料科学と機械設計の分野における可能性を限界まで追及し、お客様のニーズにあった商品開発をしています。

当社の研究開発センターでは、世界最先端の石油ガス開発・生産・精製現場で使用される鋼管を開発しています。材料科学と機械設計の分野の可能性を限界まで追及し、お客様のニーズにあった商品の開発に尽力しています。

石油ガス開発・生産者は、活動の場をより複雑な環境下へと広げています。そのため、過酷な状況下での使用に耐えうる信頼性と安全性を持つ素材へのニーズが高まっています。複雑な環境下で新しい油田を開発するために、従来とは違う方法を採用し始めている企業が増えており、こういった企業のパートナーとしてテナリスは非常に多くの選択肢とソリューションを提供しています。

研究開発分野:

  • 高度な材料科学
  • 製造プロセスと商品のシステム化
  • 破壊力学と構造的整合性
  • 鋼管商品と高機能特殊ネジのフルスケール試験
  • 高度な腐食試験
  • ナノテクノロジー
  • 高度な非破壊検査技術と光学測定装置
  • 溶接に関する材料科学と技術

より良い品質と幅広い商品群を提供するため、当社はお客様と共同で開発に取り組んでおり、お客様が事業を営む業界での新しいトレンドを分析しています。

研究開発センターは、アルゼンチン、イタリア、日本、メキシコにあります。このグローバルネットワークを活用し、基礎研究や応用研究を行っている世界有数の大学や研究機関との共同研究も行っています。研究者と技術者の数は200人以上、うち半数以上が博士号または修士号の取得者です。