品質・環境・安全衛生方針

テナリスは、業務全般において最高水準の品質・環境・安全衛生の実現を目指します。

QHSE-PolicyMaster
品質・環境・安全衛生方針

テナリスは、最高水準の品質・環境・安全衛生の実現を目指し、その世界的な業務全般において継続的改善を展開します。 

テナリスは、従業員、契約社員および訪問者の安全衛生と、顧客満足、環境保護、そしてテナリスが操業する地域の社会の発展こそが事業の発展に重要な要素と考え、組織全体でこれらの目標達成にオープンかつ透明性のある方法で努力いたします。

 品質・環境・安全衛生管理とリスク評価の基礎的な事項は全ての事業工程に組み込まれています。 

経営者は、最高の品質・環境・安全衛生パフォーマンスを達成し、優れた業績をあげる責任と説明責任を負います 。

テナリスは、全ての従業員が品質・環境・安全衛生管理体制を正しく適用するよう教育し、プロとしての技能・技術、業務管理能力を向上させることで経営を強化し、多様化を推進し、従業員の評価制度と労働意欲を大切にし、行動基準に定められた倫理規定を遵守することに全力を尽くします。 


テナリス全ての従業員、協力会社、およびテナリス商品を使用する全てのお客様にとっても、安全衛生こそが最重要事項です。 
  • 全ての労働災害および職業病は防げるものであり、また防がなければなりません。
  •  安全最優先に働くことがテナリス社員であることの条件です。 

品質こそ、私たちの強みです。 

  • お客様の要望と期待に応えなければなりません。
  • 卓越した製造技術と、革新的で信頼できる商品およびサービスを開発することで、他社との差別化を図ります。

私たちは、長期的に持続可能なビジネスの発展に全力を尽くします。 

  • 公害を予防し、生産による環境への影響を最小限に抑えます。 
  • 天然資源とエネルギーを最大限に有効活用します。

 テナリスは、供給者からお客様までのサプライチェーン全体において、またそれぞれの仕様に適した材料・製品を無駄なく効果的に使用することにおいて、品質・環境・安全衛生管理体制を駆使して当方針を実践することの重要性を認識しています。テナリスは、法規定を遵守し、また品質・環境・安全衛生に関する全ての用件を遵守することを約束します。 

テナリスは、組織全体にこの方針を浸透させ、品質・環境・安全衛生管理体制の正しい適用を従業員に徹底させます。また教育・訓練を進め、各自の目標設定、評価および見直しにおいて当方針を実践いたします。 

テナリスは、管理体制の実施および維持管理のため、当方針を継続的に更新し、品質・環境・安全衛生を改善していくことを誓います。

 

2014年 7月

Signature
パオロ・ロッカ
最高経営責任者

Our Site uses cookies. By using our Site (through any device) you agree that these rules on use of cookies apply. Further information on these cookies can be found in the Terms & Conditions.
We may revise and update the applicable rules at anytime, therefore, we recommend visitors and users to periodically review the rules of use of cookies to ensure that visitors and users are aware of any changes.

Hide