品質

Procesos

テナリスは世界各国の製造拠点において、安全な業務遂行と働きやすい環境衛生を徹底しています。詳細は、当社の2010年安全衛生環境報告書(HSE Report)をご覧ください。

 

品質マネジメントシステム

テナリスでは、全ての工場、事務所、研究開発センター、サービスセンターにおいて品質マネジメントシステムISO9001の認可を取得しています。またその他にもエネルギー産業向けのAPIや、構造応用のCEマーク、自動車産業向けのISO TS 16949、特定の地域に適用される認可証などを取得しています。

サプライチェーン全体に行きわたる品質管理

品質管理とは商品のデザインから、製造、納品、関連するサービスまで、お客様のご要望を満たし、ご期待に応えることです。

テナリスの品質は、購買から商品開発、鉄鋼製造、圧延・延伸技術、オーダー処理、生産計画、製造、商品管理、試験、認定、保管、出荷、販売後のサポートまでを含む、全てのサプライチェーンプロセスに及んでいます。

これらのコンセプトは2008年にテナリスが発表した最新の品質・環境・安全衛生方針に記されており、品質は主要な付加価値として認識されています。高い品質を保つことが長期にわたり持続可能な操業を可能にします。

当社はこの品質方針の継続的改訂、マネジメントシステムの実施・維持、継続的な改善に尽力しています。

適切な研究開発プログラム及びトレーニングを通して品質の継続的改善を図ります

当社の研究開発センターは商品の性能を向上させ、作業時にお客様に起こりうるリスクを低減できるよう、継続的に最善の解決策を見出すことに尽力しています。

それぞれの活動が全体の品質やサービスに及ぼす影響力ついて、個々の意識を高めるためにTenarisUniversityではトレーニングプログラムを提供しています。

Our Site uses cookies. By using our Site (through any device) you agree that our rules on use of cookies as contemplated in our Terms & Conditions shall apply.
We may revise and update the applicable rules at anytime, therefore, we recommend visitors and users to periodically review the rules of use of cookies to ensure that visitors and users are aware of any changes.

Hide